シンガポールの『BOILER』のグルメ感想レビュー│パンパシフィックホテル周辺

シンガポールboilerのフィッシュアンドチップス

シンガポールの『BOILER』に行ってきた感想まとめるぞ

 

シンガポールのマリーナベイエリアのパンパシフィックホテル周辺にある『BOILER』に行ってきました。

『BOILER』は、現地料理に飽きてちょっとジャンキーな料理を食べたい時におすすめ出来るお店です。ベイエリアの北側のパンパシフィックホテル周辺にあるお店です。マリーナベイサンズホテルからでも歩いて約5~8分くらいでいけますよ。

旅行で疲れすぎて外観と内観の写真を撮るの忘れてしまいましたので料理の写真がメインです。

BOILERのメニュー

BOILERのメニューです。

シンガポールのBOILER シンガポールのBOILER

最初は英語のメニューを渡されたのですが、日本語のメニューはあるかと聞くと日本語メニューを出してくれました。日本語で説明書きがあると安心して料理をオーダー出来るのでいいですね。

店内の写真はありませんが、店内はわりとおしゃれで広い空間でした。机の上には取り換え可能な特殊な紙が広げられていてびっくりしましたが、シンガポール名物のチリクラブを注文しても大丈夫なように先に敷いてあるようです。

チリクラブを食べると机も手もべちゃべちゃになりますからね。チリクラブを食べたい方はチリクラブの超有名店の『JUMBO』で頂いた食レポをまとめていますので是非参考にしてください。

看板メニュー:フィッシュアンドチップス(約1000円)

BOILERのフィッシュアンドチップス

『BOILER』の看板メニューなので是非注文してくださいと言われたフィッシュアンドチップス。看板メニューがフィッシュアンドチップスと聞くとだいたいどんなお店なのか想像出来ますよね。(そう、超ジャンキーです)

味は普通に結構おいしいです。フィッシュもポテトも揚げたてでカリッと音がなるほど芳ばしいです。これは旨い旨いと食がすすむのですが、1つ事前にしておいてほしいので量が多いということ!

フィッシュはとにかくビッグサイズ×3尾、そして下にはぎっしり詰まっている大量のポテトがあります。3人で1つ注文するくらいがちょうど良いですね。

 

ほんのりピリ辛 セントルイススタイルのリブ(約1,200円)

BOILERのリブ

どこにセントルイス感を感じればよいのか分かりませんでしたが、とりあえずちょっぴりピリ辛の骨付きリブです。肉、フライドポテト、サラダが盛り付けされているのですが、どれも美味しかったです。ご飯がほしくなる

ただ骨つきなのでナイフとフォークで切るのが結構めんどくさかったです。おいしかったので隅々まで食べましたがまあまあ疲れました。

フィッシュアンドチップスにもフライドポテトが大量に付いているので、これでもかというくらいフライドポテトを食べましたね。

綾鷹のお茶がある!

正直これが一番おいしく感じました。我らが日本の綾鷹のお茶です。

シンガポールのBOILERの綾鷹茶

シンガポールではほぼ水か甘すぎるジュースしか飲んでいなかったので、スッキリさわやかな綾鷹のお茶が美味しすぎて感動すら覚えました。

日本のお茶が飲みたい方は是非BOILERまで足を運んでください。缶で提供されるのが持ち運べるので良いです!

 

BOILERの感想・評価

シンガポールの現地料理ってタイとか中華系の料理が多くて、たまにパクチーが入ってたりするので苦手な人も多いと思います。そんな現地料理に飽きてとりあえず間違いなくおいしい料理が食べたい!という気分になったら『BOILER』はかなりおすすめできると思います。

ジャンキーなメニューが多いですが、味は間違いなくおいしいと思います。値段も普通くらいなので気軽に入れるお店です。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マンダリンオーチャードのデラックスキングルーム感想レビュー│コンセントが充実!

ムトゥースカリーのフィッシュヘッドカレー

ムトゥースカリー(Muthu's Curry)の『フィッシュヘッドカレー』感想│...

シンガポールナイトサファリ

ナイトサファリ│所要時間・おすすめトラム・夕食・チケット料金・買い方・アクセス

ジャンボシーフード

シンガポールのチリクラブ『JUNBO seafood』の値段の罠・食べ方│感想レ...

スクート(Scoot)に飲食物の持ち込みは出来ないが水を持ち込む裏技方法

ガーデンズバイザベイ

ガーデンズバイザベイ│ナイトショー・所要時間・割引方法・行き方・見どころを紹介