産経オンライン英会話を体験した感想・レビュー│評判・評価

 


産経オンライン英会話の感想についてまとめるぞ

 

こんにちわ、タロ吉(@tarokichi12345)です。

 

「英会話って高いから受けれない。。」

「すこしの時間でいいから毎日英語を話す機会が欲しい」

「安いなら別にネイティブ講師じゃなくても良い」

 

という方のために、低価格で英会話レッスンが受けられる「産経オンライン英会話」をご紹介します。

「産経オンライン英会話」を実際に使ってみて感じたメリット・デメリットをまとめます。

(※料金は執筆時点の情報です。料金変更により表記と異なる可能性がありますのでご注意ください。)

産経オンライン英会話がおすすめな人

僕が実際に産経オンライン英会話を使ってみて感じたおすすめな人は以下のような方です。

  • 英語を話す機会を作りたい
  • ちょっとした隙間時間でサクッと英会話をしたい
  • ネイティブじゃなくても良い
  • 低価格で英会話をしたい

産経オンライン英会話は、外国人講師とスカイプを使って英会話をします。

1回のレッスン時間は25分と非常に短いですが、英会話をするために時間を確保しなくても良いし、レッスンも変更可能なので、こまめに英語を話す機会が欲しいと思っていた僕にとってはとても良かったです。

産経オンライン英会話の外国人講師は、フィリピン人講師のみで、ネイティブではありません。

僕の場合は、務めている会社の福利厚生で産経オンライン英会話を無料で使うことが出来たのですが、一般の方の利用でも月5,537円で利用することが出来るので、あまりお金をかけずに英会話をしたい方におすすめです。

 

産経オンライン英会話の感想

公式サイトに外国人講師の顔写真が表示されていて、講師のプロフィールを確認することが出来ます。自分が気に入った外国人講師を探して予約を入れていきましょう。

産経オンライン英会話は、スカイプを使って英会話をしますが、カメラを使わなくても大丈夫です。日本人はカメラで自分の顔を映して話す習慣がないので、外国人講師も理解してくれます。僕は恥ずかしいのでカメラを使いませんでした。笑

レッスン内容は、「テキストレッスン」「フリートーク」が選べますが、「フリートーク」がおすすめです。

「テキストレッスン」は、テキスト自体が購入するのではなく、公式サイト上に公開されているPDFファイルのテキストを無料で閲覧しながらレッスンをするというものです。詳しくは後程デメリットで説明しますが、テキストレッスンの内容は正直あまり良いとは思いませんでした。

「フリートーク」は日常会話を行います。何気ない話だからこそ外国人講師と仲良くなることが出来てより深い話に発展しやすいです。より深い英語を教えてもらえるので僕は「フリートーク」をおすすめします。

 

産経オンライン英会話のメリット


産経オンライン英会話のメリットをおしえるぞ

 

僕が感じた産経オンライン英会話のメリットをまとめます。

 

早朝5時~深夜1時まで利用可能

産経オンライン英会話は、早朝5時~深夜1時まで利用が可能です。

実際に僕は朝5時や深夜1時に利用したことはありませんが、仕事で忙しい方にとっては利用時間が長いのは嬉しいですね。

ただし注意点としては、システム上で利用可能としているだけなので、講師がレッスン可能な日時は講師によってバラバラです。

講師は平日働いている方や学生もいたのですが、だいたい夕方17時~夜23時の時間帯がレッスンをしている講師が多かったです。

 

レッスン時間が1回25分と短い

1回のレッスン時間は25分です。

短い!と感じる人もいるかと思いますが、外国人講師と25分間英語で話し続けるのは結構長いです。特に初心者の場合は余計に長く感じてしまうと思います。

長く話すと前半に話していた内容が記憶に残りにくいので、後で復習しにくくなります。なので1回25分のレッスンでちょうど良いと思います。

25分を2コマ連続で予約することも出来るので、長く話したい時は50分に挑戦してみるといいでしょう。

採用率5%の優秀な講師陣

産経オンライン英会話の外国人講師はフィリピン人がほとんどでネイティブではありません。

しかし、産経オンライン英会話に登録している講師は、5段階の厳しい選考をクリアしているため、レベルの高い講師陣のみで運営されています。

しかも、ネイティブではないからこそ「英語の教え方」が上手です。

ネイティブではない外国人だからこそ、英語を習得するためのノウハウを持っています。

レッスン終了後にメールが送られてきて、「こういう言い方にしたほうが良い伝わりやすいよ」などのアドバイスが送られてきて、とても生徒に親身になってくれる講師が多かったのも嬉しい点です。

 

産経オンライン英会話のデメリット

 


産経オンライン英会話のデメリットをおしえるぞ

 

ここからは産経オンライン英会話を使ってみてデメリットをまとめます。

人気講師は予約が取れない

人気講師の場合は、1~2週間先の予定がほぼ埋まってしまっている状態です。

良いと思った講師がいても、次回の予約がなかなか取れないことがあったので、その点については使いにくいと思いました。

すぐに予約でいっぱいになってしまうので、常に2~3週間先に予約を入れるようにすることでなんとかレッスンを受けていました。なので、1人の講師に絞ることはおすすめしません。

常に複数人の人気講師を予約しておき、可能な限り毎日レッスンを受けるようにスケジュール管理するようにしましょう。

 

テキストレッスンの内容が微妙

テキストレッスンの内容が良くありませんでした。

「テキスト中に出来てきた単語を使って3つ文章をつくって」という課題があるのですが、こういう類の課題は英語力向上にあまり意味がありません。

なぜなら、生徒側の頭の中は「英語を話す」ということよりも、「なにを話そう」という方に意識が集中してしまうからです。

たとえば、いきなり「おもしろい話して」と言われたら、みなさん黙りこくって「なにを話そう・・・」ってなってしまいますよね。それと同じです。

自分の意見を英語で言えるようになることは大切ですが、この課題は単なる無茶ぶりでしかなく、しかもなぜ3つも文章が必要なんだと思ってしまいます。

すぐに3つも文章が思いつかないし、考えている時間を無駄にしてしまった気分になりました。

講師の教え方は良いのですが、そもそものテキスト内容が微妙でした。

産経オンライン英会話のまとめ

産経オンライン英会話は、低価格で英語を話す機会を作りたいけどあんまり時間が確保出来ない!という方にはおすすめです。

僕は複数人の外国人講師をレッスンを重ねて、世間話をしていく中でかなり仲良くなってしまい、フェイスブックで友達になりました。たまに連絡を取り合って英語漬けの日々を送っています。

英語に興味がある方は、一度産経オンライン英会話を試してみてはいかがでしょうか。

ネイティブ外国人とマンツーマンレッスンがしたい方

メールのやりとりだけじゃなくて実際に会える外国人の友達がほしい!って方には、
ハロー先生ドットコム」がおすすめです。

「ハロー先生ドットコム」は1回2,000円くらいで外国人とマンツーマンレッスンが出来ます。ラッキーなことに僕は外国人と友達になれたので今はレッスン料は要らなくなりました。

以下の「ハロー先生ドットコムの評判・感想」で紹介していますので、そちらも参考にしてみて下さい。

こんにちわ、タロ吉(@tarokichi12345)です。「外国人とマンツーマンで英会話レッスン...

 

外国人の友達が出来ると本当に嬉しいので、みなさんも英語を勉強して外国人の友達を作ってみましょう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

英語の勉強が嫌い?好きになってしまう『きっかけ』ランキング!

ハロー先生ドットコム(hello sensei)の登録方法・利用方法

ハロー先生ドットコム(hello sensei)の評判・感想

ライフスタイル別 おすすめの英語アプリ6選│リスニングを上達させたい方必見!

『ペラペライングリッシュ(大阪京橋店)』英会話カフェ&スクールの評判・評価・感想

ランゲージハウス京都に行ってみた評判・感想・口コミ│500円のネイティブ英会話と...