ミステリーランチの評価│ヒップモンキー1の感想レビュー(MYSTERY RANCH HIP MONKEY1)

 


ミステリーランチのヒップモンキー1を買ったので感想紹介するぞ!

 

ミステリーランチのヒップモンキー1を使ってみた感想を紹介します。良い点だけでなく悪い点も紹介しますので、しっかりご自身で納得いただいた上で購入するようにしてくださいね。

先に言っておきますが、控えめに言って、この商品は間違いなく買いです!

ミステリーランチのヒップモンキー1はこんな人におすすめです。

・アウトドア用のバッグが欲しい
・ショルダーバッグが欲しい
・ミリタリー系が好き
・容量の大きいショルダーバッグが欲しい
・止水ジッパー付きが欲しい

 

ミステリーランチ・ヒップモンキー1の基本情報

ミステリーランチ・ヒップモンキー1の基本情報を先に紹介します。

  • 容量:8Liters
  • 重量: 420g
  • 寸法:24cm x 30cm x 13cm
  • 素材:500D Cordura® ナイロン

僕は並行輸入品で購入しましたが破損や欠損はなく綺麗な状態で届きました。

ミステリーランチ・ヒップモンキー1の良い点

ミステリーランチ・ヒップモンキー1の良い点はこんな感じです。

  • 耐久性が高い 
  • 収納性が高い ペットボトル500mlが余裕で入る
  • 型崩れしない 背面に板が収納されている
  • 止水ジッパー 雨の日でも安心
  • 機能性が高い ショルダーとヒップバッグの使い方が出来る

 

耐久性が高い

ミステリーランチ・ヒップモンキー1は、森林消防隊員で実際に採用されていて、過酷な状況でも破れないし壊れないように、職人が手作りで作っています。

ミステリーランチは職人が1つ1つ丁寧に作っている証として、手作りした職人の名前が手書きで書かれています丹精を込めて作っているのがとても伝わりますね。

 

とても愛情を感じることが出来るバッグですよね。この時点で買うことを決めていたかもしれません。

実際にバッグを触ってみると、縫い目がしっかり縫製されていて丈夫な作りになっています。友人もこのバッグを使っているのですが、5年間問題なく使えているそうなので耐久性は本物です。

 

収納性が高い ペットボトル500mlが余裕で入る

ミステリーランチ・ヒップモンキー1は、500mlのペットボトルを入れても余裕があり、一般的なショルダーバッグよりも容量が大きいです。

財布、スマホ、定期、サングラス、などアウトドアの必需品は一式入るので、アウトドアで活躍してくれることは間違いないでしょう。

中を開いて手を入れてみてわかったのですが、ベルト部分にかけて三角形になっている部分までメインスペースの一部になっています。(以下の画像の左側の部分)

この三角形の部分も容量の一部になっているおかけで、モノの出し入れがとてもしやすくなっています。一般的なバッグならこの部分は普通は中のモノを入れない構造になっていますが、ミステリーランチ・ヒップモンキー1はこういう細かい部分にも本当にこだわってくれているんだなと感じますね。

また、サイドポケットも外側に1つ、内側に1つずつあるので鍵や定期などを区分けして入れることが出来ます。

外側のサイドポケットには、嬉しいことに鍵を止めるクリップが付いています。これに鍵を付けておけば無くす心配が1つ減りますね。

ミステリーランチ・ヒップモンキー1を買う方のほとんどが、容量の大きさに魅力を感じて購入しているそうです。

止水ジッパー 雨の日でも安心

ミステリーランチ・ヒップモンキー1は、止水ジッパーが採用されているので雨の日で中身が濡れることは基本的にありません。アウトドアで使うなら必須といっても良い機能もしっかりと採用されています。

YKK社の止水ジッパーが採用されているので、開閉する時もスムーズで、十分に耐久性もあります。安心の止水ジッパーと言えるでしょう。

 

機能性 ショルダーとヒップバッグの使い方が出来る

ミステリーランチ・ヒップモンキー1は、ショルダーバッグとヒップバッグのとしても使えます。

ヒップモンキーという名前から分かるように、本来はヒップバッグとして利用することをメインに考えられていると思いますが、僕はショルダーバッグとしてしか使ったことがありません。

ミステリーランチ・ヒップモンキー1をヒップバッグとして利用すると、リュックも背負うことが出来るので本格的に登山をされる方にはおすすめですね。

 

ミステリーランチ・ヒップモンキー1の悪い点

ミステリーランチ・ヒップモンキー1の悪い点こんな感じです。

  • ベルトが長くて余る
  • 撥水性はあるが、完全防水ではない

 

ベルトが長くて余りがプラプラする

ミステリーランチ・ヒップモンキー1は、あらゆる環境下で利用できるようにベルトが長めに作られています。

実際にショルダーバッグとして装着してみるとわかりますが、こんな感じでベルトの余った部分のベルトがプラプラ垂れています。

いろいろ調べてみると、『ITW製トリグライド2インチ』という製品がぴったりサイズも合ってデザインもマッチしそうなので購入しました。実際に試してみましたがジャストサイズで見た目も違和感なく使えています。

ベルトの余りが気になる方はぜひ試してみてください。僕が購入したAmazon公式ページを参考するとよいでしょう。

Amazon公式

撥水性はあるが、完全防水ではない

ミステリーランチ・ヒップモンキー1は、撥水性はあるものの完全防水ではありません。

バッグの生地にはコーデュラナイロン500デニールという比較的丈夫な素材を使用しており、さらにそこ上から撥水加工を施していますので、雨水ははじいてくれます。

しかし、長時間濡れると中にも浸透してくる可能性があります。正直、完全防水までの機能は僕は必要としていませんが、ほかに悪い点が見つからなかったので書きました。笑

完全防水でなくても、雨の水をはじいてくれて、中身が濡れないなら十分だと思います。

 

ミステリーランチ・ヒップモンキー1 補足情報

ヒップモンキー1と2の違い

ヒップモンキー1ってことは2もあるのか?なにが違うんだ?という方のためにざっくり説明すると、1と2ではデザインと値段が違います。

ヒップモンキー2はアジア諸国で製造されているので、なんとなく作りが安っぽいです。

ヒップモンキー1はアメリカで製造されていて、作りも丁寧で丈夫です。よくロゴを見てみるとヒップモンキー1の方だけ「Bozeman MT USA」と書かれています。

僕はヒップモンキー1を強くおすすめします。

 

背面の内臓された板は取り外し可能

ミステリーランチ・ヒップモンキー1は、中身に入れたものが背中に当たらないように少し固めの板が入っています。

このおかげで背中へ凹凸があたらずに済み、形も崩れずに済むのですが、人によってはもう少し柔らかいフィット感が欲しい方もいると思います。

すごくわかりにくいのですが、実はこの板は取り外すことができます。

外し方は中の奥の方にマジックテープで剥がせるところがあるので、そこから板を抜いてください。まぁまぁわかりにくいし、外しにくいです。。笑

 

ミステリーランチ・ヒップモンキー1 まとめ

ミステリーランチ・ヒップモンキー1は、アウトドアに使える高い機能性、男女ともに使えるかっこいいデザインで、入荷直後に完売するほど非常に人気がある商品です。

丈夫で長く使えて、使いやすくて、かっこいいデザインのショルダーバッグが欲しいという方は、ミステリーランチ・ヒップモンキー1を買っておけば間違いないでしょう。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

完全ワイヤレスイヤホン『zolo liberty』評価感想レビュー!充電・通話・...

アークテリクスマカ2

アークテリクスのマカ2 画像付き感想レビュー│人気すぎて売切れ寸前だったが購入出...

消臭靴下「SUPER SOX」で足のニオイ解決!実際に使ってみた感想・レビュー

マイクロソフト『スカルプトエルゴノミックマウス』を1年使ってみた感想・評価(Mi...

KASTEWILL USB式ホットアイマスクで目の疲れ取れた!感想レビュー

『エンゲージメント』 バッグの評価│3 wayの評判は?(ENGAGEMENT ...