ムトゥースカリー(Muthu’s Curry)の『フィッシュヘッドカレー』感想│リトルインディアのおすすめ店

ムトゥースカリーのフィッシュヘッドカレー

シンガポールのリトルインディアにある人気カレー店「ムトゥースカリー」に行ってきた感想まとめるぞ

 

こんにちわ、タロ吉(@tarokichi12345)です。

 

シンガポールのリトルインディアにある有名店ムトゥースカリー(Muthu’s Curry)で名物の『フィッシュヘッドカレー』を食べてきたので感想をまとめたいと思います。

結論をいうと、ムトゥースカリーのフィッシュヘッドカレーはかなり美味しかったのでリトルインディアでご飯を考えている方にはおすすめ出来るお店です。

この記事ではムトゥースカリーについて詳しく紹介していきますので、リトルインディアに行く前に参考にしてみてください。

ムトゥースカリー(Muthu’s Curry)│アクセス・営業時間

ムトゥースカリーはリトルインディア駅から徒歩8分ほどのレースコースロード(Race Course Rd.)という大通り沿いにあります。営業時間は、10:30~22:30です。

ムトゥースカリー

 

 

ムトゥースカリー(Muthu’s Curry)│店内雰囲気・混雑状況・予約方法

ムトゥースカリーの店内を紹介します。

ムトゥースカリー

外にはテラス席がいくつかありますが、シンガポールは1年中暑いので誰一人としてテラス席を利用している人はいませんでした。僕は5月に行きましたが暑くて速攻で店内に入りました。

ムトゥースカリー

僕は月曜日の13:30に行きましたが、店内はぽつぽつ人がいるくらいで余裕で入れました。この日時にいくなら予約は必要ないでしょう。

ビュッフェもあるようで店内にはバイキングのようにたくさんのカレーが並べられていました。

ムトゥースカリー ムトゥースカリー

土日に行く場合は混雑するかもしれないので事前に予約をしておいた方がいいでしょう。インターネットから予約することが出来ます。公式サイトから予約するので英語表記ですが、簡単に予約することが出来ます。

画面右上にある小さい予約ウィンドウで①日付②店舗名③時間を選択します。リトルインディアの場合は店舗名は「Race Course」を選択してください。

「Continue」で次の画面に進んで氏名や電話番号を入力すると完了です。

ムトゥースカリー公式サイト

 

名物フィッシュヘッドカレー(約1,800円)

ムトゥースカリーのフィッシュヘッドカレー

お待たせしました、これがムトゥースカリーの名物のフィッシュヘッドカレー。

赤い!魚の頭!見た目のインパクト強すぎて、どこから手を付けていいか分かりませんでしたね。

ムトゥースカリーのフィッシュヘッドカレー

まずはカレーを頂きましたが、カレーの味は魚の風味がしみ込んでいてコクがあって美味しかったです。辛さは中辛くらいでまあまあ結構辛いという印象。気づけば水をおかわりしていました。

周りの白いごろごろしたものはパイナップルでしたが食べませんでした。笑

席につくとお皿のかわりにバナナの葉っぱがトレーに乗せられていて、どうやらこの上で食事をするみたいです。

ムトゥースカリー

前菜かわかりませんが、バナナ葉っぱの上になにかよくわからない漬物的なものを置いてくれるのですが、おそらく左側がなすびで右側はなにかわかりませんでした。

ムトゥースカリー

サイドメニューでナンかライスを選ぶこと出来ます。僕はナンを注文しましたが想像していたナンと違いました。大きいナンを想像していましたが、思ったよりも小さくてしかも切り込みがあって中にカレーを挟んで食べるタイプのナンでした。カレーを挟むまではいいのですが、噛むと周りからカレーがあふれだして結構食べにくかったです。

ムトゥースカリー

ごはんの場合はバナナの葉っぱの上にのせて食べるみたいです。

魚は鯛(タイ)っぽい味がして身もふっくらしているのでかなり美味しかったです。後から調べるとやはり鯛の一種で「レッドスナッパー」という魚だそうです。

この魚はシンガポールの料理の中でも上位に入るくらいに美味しかったので、僕の場合はカレーというよりも魚が美味しいと思いました。

 

パリパリのナン(お通し)

ムトゥースカリー

おそらくナンですが、お通しとして最初に運ばれてきたのですが、これがなかなかおいしいです。美味しすぎてフィッシュヘッドカレーがくるまでに全てたべてしまいましたが、カレーにつけて食べている人もちらほらいました。

 

ラッシー(約500円)

ムトゥースカリーのラッシー

プレーンラッシーですが、カレーの辛さを和らげるためにはちょうど良い甘さでした。飲みやすくておいしいラッシーで、サイズもわりと大きかったので嬉しかったですね。

ムトゥースカリー(Muthu’s Curry)│メニュー

メニュー表はすべて英語表記で画像がないので、「画像付きのメニューありますか?」と聞くと、机の下からタブレットが表れて充実したメニュー表を見ることが出来ました。

ムトゥースカリー

しかも見るだけではなくてこのタブレットで注文まで行えるのでいちいち店員さんを呼ばなくてもいいです。海外にきてこの注文方法が出来るのは観光客にとってはかなり嬉しいですね。

ムトゥースカリー

ムトゥースカリー(Muthu’s Curry)│感想・評価・評判

ムトゥースカリーのフィッシュヘッドカレーは、見た目のインパクトが強いので最初はびっくりしますが味はとてもおいしかったです。魚の風味が聞いていてカレーを食べてもしっかり魚の風味を感じることが出来て新感覚のカレーでした。

リトルインディアでご飯を食べる時はリトルインディア駅から歩いて約8分ほどなので是非寄ってみてください。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サルタンモスク

サルタンモスクに行ってきた感想│服装や見学時間│アラブストリートの観光スポット

リバーサファリ

リバーサファリ│所要時間・おすすめ周り方・昼食・チケット料金・買い方・アクセス

ガーデンズバイザベイ

ガーデンズバイザベイチケットをVoyaginで購入したがチケットの受取場所が分か...

シンガポールboilerのフィッシュアンドチップス

シンガポールの『BOILER』のグルメ感想レビュー│パンパシフィックホテル周辺

シンガポールでJTBキラキラバスツアーに参加してみた感想レビュー

スクート(Scoot)に飲食物の持ち込みは出来ないが水を持ち込む裏技方法