グーグルアドセンス合格できない「価値の低い広告枠」の対策方法


グーグルアドセンスの価値の低い広告枠ってどう対策したらいいんだ?

価値の低い広告枠でなかなか合格出来ない人のために対策方法を紹介するからよ~く読んでね。

 

こんにちわ、タロ吉(@tarokichi12345)です。

 

この記事ではグーグルアドセンスの「価値の低い広告枠」で審査が通らない人のためにその対策方法を紹介します。

この記事に書いてある内容を全て対策していれば基本的には審査に合格できると思いますのでじっくり読んでください。

以下の目次に対策項目を記載していますので、まだ対策を行っていない項目があればそちらを押してお読みください。項目の頭に★が付いているものは合格前に行った対策なので有効である可能性が非常に高いです。

価値の低い広告枠の対策方法

グーグルアドセンスの「価値の低い広告枠」の審査基準は減点法です。

つまり、いかにミスを少なくするかで合格できるがどうかが決まります。ミスを少なくする最も効果的な方法は記事数を少なくすることです。

自信のある記事のみを公開した後に以下の対策項目をもれなく行えば限りなく合格できる可能性が高いです。

★カテゴリーの集約

カテゴリー内の記事は最低でも5記事以上がある状態にしましょう。

僕の場合はカテゴリー自体の数は5つで申請しました。つまり5カテゴリー×5記事の25記事で申請したことになります。

不合格の時はカテゴリーが7つで中には2記事しかないカテゴリーもありました。他のグーグルアドセンス合格者もカテゴリー集約をして受かった人が多く見受けられたのでカテゴリー内の記事を増やすことは効果はあるでしょう。

★タグを削除

記事についている不要なタグは削除しましょう。

僕はすべて記事から全てのタグを消しました。1つの記事に大量のタグをつけてしまっていてそれが読者の読みにくさに繋がっていたので減点対象になっていたのでしょう。大量のタグをつけると読者を混乱させてしまいます。

例えばエンゲージメントというブランドのバッグを紹介している記事があるのですが、その記事には「バッグ」「エンゲージメント」「おすすめバッグ」のように複数のタグをつけてしまっていました。「エンゲージメント」というタグで検索ヒットするのはこのエンゲージメントを紹介している1記事のみという状態になっていました。

本来は「エンゲージメント」のタグに複数の記事が検索ヒットされなければいけません。

カテゴリーのように複数の記事を集約出来ているようなタグのつけ方をしていない場合はタグごと消してしまうのが良いです。

★NGワードを削除

NGワードを徹底的に探して削除しましょう。

思い込みは怖いもので、NGワードなんて使っていないと100%の自信があったのですがいくつか記事にNGワードを使ってしまっていました。僕は以下のNGワードを使ってしまっていたので削除しました。

一発NGかわからないワードもありますが、不安要素は取り除いておいた方が無難です。

  • 出会い
  • お酒
  • ナイフ

「Ctrl」+「F」で検索ウィンドウを表示させて、そこにNGワードを入れて検索をかけると記事内にあるワードを検索できるので便利です。たくさんの記事でこの作業をしていくのは大変ですが合格のためなので頑張りましょう。

★ブログ運営報告の記事を非公開

ブログ運営報告の記事は必ず非公開にしましょう。

グーグルはブログ内でグーグルアドセンスの収益を公開されるのを嫌っているので、ブログ報告記事があるといつかアドセンス収益報告もされるのではないかとグーグルに思われてしまいます。

そうならないためにもブログ報告に関する記事がある場合は非公開にしておきましょう。

短期間で申請した場合は期間を空けて再申請

アドセンスの再申請は期間を空ける必要はありませんが、短期間で申請を複数回した場合は少し期間はあけた方が良いです。不正申請とみなされてシステム的に不合格にされている可能性があります。

「昨日不合格だったのに今日申請したら合格した」というような方もいますが、おそらくその2回の申請だけだったと推測するべきです。

短期間で連続で不合格をもらった場合はおそらく不正申請と認識されていてシステム的に不合格になっていると考えた方が良いです。

僕の場合は、2日おきに4回申請していて、システム的に不合格にされている可能性をあると知り5回目は3週間あけました。3週間もあけなくて良いとは思いますが万全を期すなら最低でも1週間はあけたほうが良いと思います。

よく次の申請までに2週間あけないといけないと言われていますが、あれは別のサイトを申請する場合は2週間あけないといけないということです。

この状態になっている方は、今は記事の質を高める期間として一旦アドセンスは頭の片隅によせておきましょう。

 

「ブログで稼ぐ」のワードを削除

「ブログで稼ぐ」のようなことを書いている場合は削除しておいた方が無難です。

プロフィールでブログ運営の目的を「初心者でもブログで稼げるか」と記載していたのですが、グーグル側にとってみると読者のためでないブログと判断されてしまっていた可能性があります。

フリー画像の多用はNG

フリー画像が写真が多すぎると、価値の低い広告枠の原因の1つとなります。フリー画像を使用すること自体は問題ありませんが1つの記事に多用するのはNGです。

僕の場合は、1つの記事に6~7枚くらい使っている記事があったので、全ての記事でフリー画像は2枚にして申請しました。

1,000文字以下の記事を非公開

文字数の少ない記事があると価値の低い広告枠の原因の1つとなります。

1,000文字以下の記事がある場合は躊躇なく非公開にしましょう。文章を付け足して文字数を増やすと知らないうちにNGワードを使ってしまうリスクもあるので非公開にすることをおすすめします。

公式動画を削除

記事の中に公式動画を挿入している場合は削除しておきましょう。

中には公式動画を挿入していても合格したという方もいますが、減点対象の1つになっている可能性もあるのでおすすめしません。

僕の場合はZOZO SUITの公式動画を挿入していましたが削除しました。万全を期すなら公式動画を削除、もしくは記事ごと非公開にしておきましょう。

コピペ記事の削除

コピペ記事がある場合は削除しましょう。

コピペは絶対にしていないと思っていましたが、ZOZO TOWNから届いたメールをそのままコピーして記事に書いてしまっていました。

他のブログで同じメールを記載している記事があり、重複している記事内容として減点された可能性があります。悪気なく知らない間にコピペをしてしまっている可能性があるのでもう一度見直してみましょう。

僕が使った無料コピペチェックツールを紹介しておきます。記事をそのまま全部貼り付けてチェックボタンを押すとネット上にある記事で重複している記事がないかを自動的に調べてくれます。一致率が50%以下になるように文章を書き直して対策しました。

類似記事を集約

同じような内容の記事が複数ある場合は1つに集約しましょう。読者を混乱させる類似記事は価値の低い広告枠となる原因の1つです。

僕の場合は英語系の記事で似ている内容のものが2つあったので1つに集約しました。

サイトマップの設置

サイトマップを設置しましょう。ブログの記事が多くなってくると構造は複雑になっていきます。サイトマップがないとユーザービリティの低い記事と判断されてしまいます。グーグルアドセンス対策でなくてもサイトマップは離脱率の低下にも繋がりますので設置していて損はないでしょう。

サイトマップを設置する方法は『PS Auto Sitemap』のプラグインを利用すると簡単に設置することが出来ます。

運営者情報・プライバシーポリシーの記載

運営者情報とプライバシーポリシーを記載していない方はいないと思いますが、きちんと必要な文章が記載されているか再度確認しておきましょう。

以下のポイントを織り込んでおけば大丈夫です。

  1. アクセスに関する情報 『Cookie』 を使用していること
  2. 『Cookie』 は興味に応じた広告を表示するために使用していること
  3. 『Cookie』を無効にも出来ること

僕のプライバシーポリシーを参考にしてみてください。コピペをしても構いませんが完全コピペだと不合格になる可能性があるのでマイナーチェンジはしてください。

当サイトは、商品レビュー、英語、グルメ、仕事、ライフハックなど様々なジャンルを取り扱い皆さんの日常を少しでも便利にする目的で運営されているサイト...

 

価値の低い広告枠の対策方法 まとめ

グーグルアドセンスの「価値の低い広告枠」の審査基準は減点法です。つまり記事数はなるだけ少ない方が良いです。記事数を減らして今回紹介した減点対象になる可能性がある部分を出来るだけ少なくして挑むのがベストです。

ただしあまりにも少ないと記事数が原因で原点対象になってしまうので最低でも10記事くらいで申請すると良いと思います。

大切なのは定期的に更新していることです。申請する1週間前からこまめに新しい記事を公開しておくことをおすすめします。

もし現時点で多くの記事を書いている方は記事を非公開にして自信のある10記事くらいにし、新たに2~3記事を公開した後に再度申請をするのがベストです。

アドセンス対策で悩んでいる方にとって少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

SEO対策のキーワードを『狙う』って結局どういう意味?具体的な対策方法

【ブログ運営報告│1カ月目】PV数は気にしない!記事数は22記事!

【ブログ運営報告│8ヵ月目】6ヵ月放置してもPVが倍増!

【ブログ運営報告│2カ月目】まだPV数は気にしない!記事数は34記事!

ブログアイコンのイラストの作り方【クラウドワークス】

グーグルアドセンス合格後にすべきこと

グーグルアドセンスの合格後にすること│審査用コード削除・アドセンス狩り対策